--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/26

コンペは、私たちの考えをまとめる良い機会

桜も終わり、もうハナミズキが咲いています。
見るたびにハナミズキは白が好いと、毎年繰り返しているようです。100回聞いたと♂に言われています。

緑も日増しに濃くなってきました。

midori 005

時折参加していたコンペサイトの内容が変わるようです。コンペは、私たちが住宅に関して考えていることをまとめる良い機会と捉えています。クライアントさんの要望に沿って組み立てますが、本来、住宅は、クライアントさんのお話を伺いながら一緒につくるものだと考えています。




スポンサーサイト
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/26

高速道路でバースト

高速道路で車の右前輪がバースト。後続の車に迷惑をかけてしまいました。

破裂する音はしませんでした。ガタガタとし始めたのでハンドルをとられないよう路肩へ。高速道路の電話のある場所、ガードレールの外へ出られる場所へ・・・。引きちぎられたゴムのチップが飛び、後続車両には危険な思いと嫌な思いをさせてしまったと反省しています。

b010.jpg

約束の時間に余裕があったので、左車線をゆっくり走っていたいたのと、後続車両が十分な車間をとってくれていたことが幸いでした。

JAFの方のお話では、空気圧不足のためのバーストとのことでした。もう少しで50000km、購入し3年のタイヤでした。事故の2日前にメーカーの販売店で、スタッドレスからノーマルタイヤに変えてもらったときに、マークも出ておらずまだ十分乗れると聞いて安心していたのですが・・・。何があるかわかりません。

そして、いろいろ反省しなければならない点がありました。
三角停止表示板です。取り出すには、積んである荷物を出さなければならない状態だったこと。積んでいる意味がありません。
スペアタイヤも、空気が抜けゴムが劣化していたようです。タイヤを新しくした3年前に、一番状況の良いタイヤをスペアタイヤとして残して欲しいと積んだのですが見ていませんでした。タイヤカバーの中で、カビのようなものが生えていまいた。

この事故で、危険防止のためにコーンを置いてくださった東日本ネクスコと、高速道路で危険な作業をしてくださったJAFの方には大変感謝しています。仕事を間近に見て、いかに危険な仕事かわかりました。今後、故障車があり作業をしている場合、離れてた車線を走る、または、無理な場合はスピードを落とさなくてはと思いました。
つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
2011/04/20

感動した一瞬を切り取りたいのです

『断捨離』とまではいかないものの、いろいろなものを整理しています。
処分しようとしていた古い雑誌の中に、心臓をギュッとつかまれるような1枚の写真を見つけました。
建築家丹下健三氏が撮影した、広島平和記念資料館建設中の白黒写真です。

おびただしい墓石の向こうに建設中の広島平和記念資料館。ものすごい力強さと重さ、そして物悲しさと。

これまで見た写真の中でも、記憶に残る一枚です。
雑誌は捨てずに手元におきます。

201104

雨上がり、射す光が雲の縁を金色に輝かせていました。残念なことに運転中。雲は刻々と形を変え、さっきの緊張感を持った絶妙な美しさは一瞬でした。

木々を揺らす春風もそうです。自分が感動した一瞬を切り取りたいと切望します。難しいです

つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
2011/04/18

防災用品の再確認

大きな震災を目の当たりにし、自宅の防災用品を再確認した方も多いかと思います。
この日曜日、住まいにしている団地の自治会の総会があり、それまで気にしていなかった「防災」が気になりました。団地(地域)は何を備えか、個人は何を備えるのかということです。

団地でも少しの水と非常食の備蓄があるようですが、数日間の水・食料は個人に任せ、団地(地域)では、個人が準備するには二の足を踏むけれどあると便利なもの(簡易な発電機・トイレの仕組みなど)があるとありがたいなと思います。

086.jpg

桜だったような気がします。区画整理で道路に当たりそうな大木です。少し葉っぱが出てきたようだけれど、まだ花が咲いていません。山桜かもしれません。
好きな景色ですが、ここは将来どのようになるのでしょうか?

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/15

今ならではの散策コース

事務所のそばに入間市が所有する登録有形文化財の西洋館があります。
今年も4月から7月まで、日にちを決めて見学会が催されます。4月は明日16日(土)と、25日(月)です。
   入間市 西洋館の見学会
また、国道16号線を挟んで反対側には、埼玉県で唯一ヴォーリズが設計した武蔵豊岡教会があります。

sakura 2

これは2009年に撮影した、武蔵豊岡教会のそばを流れる霞川に覆いかぶさるように咲く桜です。
今は少し葉が出てきていますが、桜の花びらが散る様は見事です。
入間市駅から坂を降り、西洋館・ヴォーリズの武蔵豊岡教会を見学し、桜の咲く霞側沿いを散策・・・今ならではのコースです。

展覧会 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/04/13

満開の稲荷山公園

今日は、契約図書に添付する図面を工務店に発送し終え一段落したので、海苔巻きとお茶を持って、満開の稲荷山公園を訪ねました。

例年灯される提灯は無かったのですが、桜を楽しむ子どもづれ家族、サークルの仲間などでにぎわっていました。屋台も出ており、昨年はたこが入っていないのがあったたこ焼きですが、今年は大きかったり2個だったりして充実していました。

inariyamakoouen 029

まだ、体に感じる地震が続いています。
お風呂に入るときなど、下着をつける時間が無くてもさっと逃げられるように、ガウンを引っ張り出しました。
| Comments(3) | Trackback(0)
2011/04/11

自然に寄り添う暮らし

だいぶ暖かくなってきました。
春雷とともに、今日はひさしぶりの雨。
植物にとっては恵みです。

先日、見学させていただいた幼稚園では雨水タンクがありました。
太陽の光と熱、雨、風・・・これからは、自然に寄り添う暮らしをしたいと思います。

hukahuka095.jpg

この中に飛び込んでいい?
もちろん。

畑にて

つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
2011/04/08

ラフな空間がもたらす『くつろぎ』

雑誌にくつろぎの空間として『カフェ』が取り上げられていました。
そのラフさがくつろぎをかもしだすと。

ドイツ製の新車を購入された方が、とても大事に乗っていたらしいのですが、ほんの少しこすったようです。悲しい思いをされたようですが、それ以降気兼ね無く乗れ、やっと自分の車になったような気がしたと話されていました。

同じように、カフェのラフさが、緊張感を取り除いているのですね。きっと。

bk6.jpg

『← niwa』。庭が気持ちの良い季節がやってきます。
写真は、埼玉県の皆野町のブック・カフェ・ギャラリー「PNB-1253」です。


建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/07

花見

桜が満開の昨日、自宅のある団地のお花見でした。
このような状況なので控えるべきではないかとの投書もあったようですが、このような状況を踏まえて開催したと話しておられました。
自粛して被災者に寄り添うという考え方もあるかと思いますが、そろそろ復興の応援が必要だと思います。

「このような状況を踏まえて開催した」みなさんを応援したく、参加はでき無かったのですがお酒を届けました。
「宮城県のお酒です。」と、持って行ったら「応援だね。」と、わかっていただいたことがうれしい。

sakura 074

自宅の窓から








つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/05

コストに限りがあるのなら

ショップのデザインです。
既存天井が見苦しいので何とかできないかと相談を持ちかけられたので、おおよその予算から、大きな建築工事が生じないよう、布で天井を覆うことを提案しました。
壁面にも布を生かし、膨らんだ中に灯りを入れることで、ふんわりとした優しい空間になります。
そして、鏡によって空間に奥行きが生まれます。(奥が一面鏡になっています。角度によっては撮影する自分が映ってしまうので大変でした。)

模型を見て検討していただいたのですが、改修のための金額は、聞いた予算よりずっと低かったようです。
コストをかけないで実現できないかとお話があったのですが、実行予算と最初に伺った予算の隔たりが大きく、無難しいと答えざるを得なかったのが心残りでした。

shop h 15

モノを作るためにはコストがかかります。
「金」でできる繊細なデザインがあり、コストをかけないという理由で、同じようなものを「木」で作っても良いものにはなりません。「木」で作るのならば、「金」ではできない木を生かした『かたち』があります。

モノを作るうえでコストに限りがあるのなら、それを知った上での仕事の方が、良いモノができるような気がしています。


仕事 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/04/05

『間取り』ではなく『空間』になる

久しぶりに気持ちの良い建物を見せていただきました。
建築家が設計すると、『間取り』ではなく『空間』になるんだよなあと、あらためて感じました。
事務所から歩いて7分くらいの距離、狭山市のひかり幼稚園です。設計されたのはアタカケンタロウ氏です。

hikariyoutien 063

もう大きくなってしまいましたが、友人、知人のお子さん、数人も卒園生です。
新しいひかり幼稚園、もう見たでしょうか?
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/04/02

気持ちも新たに 4月

東京では桜の開花宣言がなされたようです。
自宅のベランダから見える桜の蕾もだいぶ膨らんできました。
桜が咲くと、気持ちが新たになり、「これから始まるんだ。」という新鮮な気持ちになるのは♀だけでは無いと思います。
古いカタログとできれば使いたくない製品のカタログを捨て、少しづつすっきりしつつあります。

桜前線が北へ進みますように。暖かくなりますように。

sakura 006

高麗神社の屏風絵から
展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。