FC2ブログ
2013/02/27

蘭が咲きました

蘭が咲きました。事務所で冬を2回経験し、2本立ちだったのが5本になり、白い花が咲きました。

20130227.jpg

川越では毎月第一土曜日に『川越蔵まち 宵の市』が実施されるようです。商店の閉店時間をおくらせ、小学生が伊勢型紙を使って作った行燈も灯るようです。
灯りのイベントには心を動かされます。

カメラを持って出かけるぞ!
美しいもの | Comments(2) | Trackback(0)
2013/02/26

リハビリを兼ねる車椅子

昨年、狭山元気大学CBコースを受講しました。

CBはコミュニティビジネスの略。市民が地域の問題点をビジネスの方法で解決する。(だったかな?内容は間違っていないと思いますが。)
軽い気持ちで参加したのですが、大変充実した講義でした。教えていただきながら、自分がこれまで考えていたことをまとめることができました。これからに役立てたいと考えています。

講師の『mystyle@こだいら』竹内先生と百田先生、このような企画して下さった方々に感謝です。

また、単に生涯学習という枠で単発に企画された講座で終わらないこのようなカリキュラムが組まれた『大学』。これからの高齢化時代にこそ求められるものだと思います。

20130226.jpg

活躍されておられるCBコース先輩に、これは!と思うような車いすを紹介してもらいました。
脚でこぐ車椅子です。片足が動くようであれば使えます。『こぐ』ことで、不自由な足の筋肉トレーニングも可能になります!!

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/26

シンプルに暮らせそう

自分の誕生日をはじめ、友人、弟と2月生まれの人が廻りに多いような気がしています。

今年の目標は、『シンプルに!』です。

20130225.jpg

おしゃれなカフェの食器棚を見ていると、シンプルに暮らせるんじゃないかと思います。
これで美味しいお料理が出てくるのですから・・・。

そして『デコ』が恋しくなったら、それを見るために出かけましょう!自分が手元に置けるもの以上のものに接することができる場所があります。そこも、私のテリトリー。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/23

暗さを大事にしているところが好きです

ブログをご覧になった方からお電話をいただきました。
嬉しいことです。

20130223.jpg

飯能のあけぼの子どもの森公園の設計者は、村上雄一さんとおっしゃる方です。
いつも子どもたちの歓声が聞こえますが、建物の暗さを大事にしているところが好きです。

もし、幼稚園など設計することがあれば、明るいだけの建物ではなく、子どもが隠れることができるひっそりとした暗がりもあるといいですね。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/19

後味が良くない

今日の♂♀の話題は、亀岡の少年による暴走事故の判決のこと。
後味が良くない。

運転の技術はあると認めての判決だが、免許が無くても運転技術があると認められる?!『運転技術』とは一体何?ただ車を動かすだけではなく『安全』に運転することが『技術』ではないのか!

20132019.jpg

影が面白い照明器具。好き嫌いで欲を言うなら、光の球が明るすぎるかな?もう少し光を通さない(影ができるような)材料だったらもっと良い雰囲気になるかも。
環境 | Comments(2) | Trackback(0)
2013/02/18

生き延びて花が咲きそうな蘭

数年前、入間市の丸広百貨店での蘭展でいただいたラン。
手入れができないので・・・と、遠慮したのですが、「大丈夫!」と言われ、いただいたのですが・・・。

生き延びて花が咲きそうです。決して良いとは言えない環境で、健気です。(鉢はいただいた時のまま。真っ黒になってしまいましたが、そこは、見ないように!)

20130218.jpg

白じゃないかと思っているのですが、何色の花か楽しみです。
美しいもの | Comments(2) | Trackback(0)
2013/02/15

一日遅れの、ここで

事務所に併設したギャラリーの『書』の作品展で発見し、嬉しくなったもの。
ハートの形の落款。
30点以上の作品の中でただ一つこれだけ。

20130215.jpg

2月14日のブログにと、とっておいたのですが、そんなことはおかまいなしに夜は打ち合わせとあわただしく過ごし、すっかり忘れていました。

一日遅れの、ここで。

つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
2013/02/13

人気で計れないもの

ロンドンオリンピックの競技からレスリングが外れる可能性があると聞いて驚いています。

マラソンとレスリングは、オリンピックの基本だと思っています。
TVの視聴者が少ないと言うようなことが報じられていましたが、そのようなことに関係なく開催されるべき競技があると信じています。

20130213.jpg

池原義郎先生が設計された下関の唐戸市場の天井です。緊張感が伝わってきます。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/07

かすかに、チョコレートに似た甘い香りがする蘭

かすかに、チョコレートに似た甘い香りがする蘭。

20130206.jpg

白い蘭も好きですが、これも好きです。
いろいろな意味を含んだ名前を覚えることができませんでしたが、友人が育てた蘭です。
美しいもの | Comments(2) | Trackback(0)
2013/02/05

ふすまや壁が燃えているときは・・

先日、事前打ち合わせに行った消防署で、「これは知らなかった!」と大変勉強になったパンフレットをいただいてきました。

目からウロコの一番目は、『ふすまや壁が燃えているときはその上の方をめがけて水をかける』です。まず、延焼を防止してそれから火を消すと言うことでしょうか。

ご存知でしたか?

20130205.jpg

浦和の別所沼公園です。昨年は、こんな季節に、立原道造が設計したヒヤシンスハウスを見に行っていました。
今年は、どこへも出かけていないような・・・。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
2013/02/04

壁が欲しい

事務所に併設したd-lab gallery では太田雪影さんの『書と遊美』展が開催中です。

このような作品を見ていると、設計するときは絵をかけられるような壁を提案しようと言う気持ちになります。
「とてもいいけれど、かける場所が無いのよ。」と、残念な声が時折聞こえてきます。

20130204.jpg

太田さんは、書とカリグラフィからのShography(ショグラフィー)という造語をつくり制作しておられます。書がベースですがデザインという面からも魅力的な作品です。

写真の楽しげな作品が入っている額は、秩父市に工房があるPAGE ONEの西田さんの作品です。西田さんの鍛鉄の作品は、飯能市阿須の『あけぼの子どもの森公園』で接することができます。鉄の魅力がいっぱいです。

つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |