FC2ブログ
2017/03/20

柿渋の行方

前回更新したブログで紹介した「柿渋を塗った和紙」。
kA邸の床の間の壁として貼りました。

20170320柿渋

襖には江戸唐紙の「山桐」。

広くはない和室なので押し入れの下を地袋として少しひっこめて広く使えるようにしたのですが、空間も広く感じます。
押し入れと出窓の下の地袋(収納)も柿渋の和紙です。


仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示