FC2ブログ
2008/10/06

旧石川組製糸西洋館

事務所を出て3分、旧石川組製糸西洋館があります。
大正10年頃に、石川組製糸が、外国人商人を招待した時の迎賓館として建設した建物のようです。

時折、撮影にも使われており、室内を見てみたいと思っていたのですが、車がスピードを出して走っている16号線の脇(できれば歩きたくない道です。)を歩いていかなければならないのと、日時を限定して公開をしているようなので、眺めているばかりでした。
4日は『蕎麦打ちの会』の日だったのですが、西洋館が公開されていることを知り、急遽カメラを持って出かけました。

事務所への行き帰りに見る外観から、あまり期待せずに入ったのですが、想像以上にすばらしい内装でした。きらびやかではありませんが、きちんと丁寧に細かいところまでデザインされており、端正な美しさがあります。広い階段ホールの扱いが気持ちのよい空間でした。

西洋館2F階段室

2階の階段ホールです。空間にゆとりがあり、おいてあるソファも西洋館のためにデザインし、製作されたようです。各室それぞれ趣向を凝らし、見ごたえがありました。

公開の日程は入間市のホームページに載っており、平成20年の公開はこれが最終のようですが、ご覧になると『空間の贅沢』を味わうことができるかと思います。16号をはさんで、そばにはヴォーリズが設計した『 日本基督教団武蔵豊岡教会』もあります。




建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示