FC2ブログ
2020/05/13

西武球場(現 西武ドーム)-6 池原事務所での仕事

1999年に日本で5番目のドーム球場となりました。
大手5社+三菱重工のコスト提案を含めたプロポーザル方式で鹿島建設案が採用されました。
池原事務所は監修とし参加しました。

半屋外空間で自然採光、自然通風など維持管理費を抑えた合理的なドーム球場です。
既存スロープの外周通路に支柱を配置し曲面ドームが丘陵の森に傾き沈み込む景観になっています。

20200514西武球場-1

下の写真は、研究室の学生の協力で作った畳一畳ほどの大きさのプレゼンテーション用の西武球場の粘土模型です。
将来とも屋根は架けない球場とし、きれいな曲線が生まれるように設計しています。
まさかこれに屋根が架かるとは思ってもいませんでした。

20200514西武球場-2

プロポーザルで提出された6案です。一番上が採用された鹿島案。
野球開催をしながらの2年越しの工事でした。

20200514西武球場-3

各社とも苦労が偲ばれる提案でしたが、三菱重工は2枚だったので驚きました。

大林案、三菱重工案は開閉式の提案でした。
清水案は現地の実測までした詳細設計で各社の社風が表れているように思いました。

20200514西武球場-4
池原事務所での仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示