FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/20

情報弱者・・・かも

少し前になりますが、5月12日の朝日新聞に「振り込め詐欺救済 被害金全員に戻るか」という記事がありました。
「振り込め詐欺などの犯罪でとられたお金を被害者に返す仕組みが、6月から動き出す。」という内容です。気になることがありました。記事の中でも、問題点として捉えられていますが、「返還を知らせる公示」が、ネット限定という点です。

これまで、NPO法人ピュアライフ・ネットワークの一員として、いわゆる「悪徳リフォーム」の調査に関わることがありました。調査に伺うと、「被害者は高齢者、若しくは認知症の方」という場合が、大きな割合を占めます。
「情報の弱者」の中に含まれる人が、ほとんどです。

ネットの公示を見て、銀行に申請した被害者に対して、銀行が被害金額を按分して分配する仕組みのようです。新聞で解る範囲は限定的なものですが、情報を得ることのできる人と、得られない人の「格差?」が生じるような気がします。
「救済に向かって、一歩前進」とは思いますが、次の一歩の前に、情報の弱者に対しても救済を、考える必要があるように思います。

安曇野ちひろ

安曇野ちひろ美術館で、入場券とともに渡された5cm角の、かわいらしいカードです。裏に(写真左)QRコードがあり、待ち受け画面用の画像を、ダウンロードできるようです。
残念なことに、私の携帯電話では・・・・
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。