FC2ブログ
2008/11/11

わかっているのですが・・・心残り 青森県立美術館 2

青森県立美術館には、これまで見た中でも大変印象的なエレベーターがありました。
エレベーターを降り振り返ると、閉まりかかる扉(白い)の間に、真っ白な空間、真っ白な手摺、その中に榀合板という異質な素材の座面を持つベンチが見えます。それらのバランスがとても美しいと感じました。

他の美術館の多くがそうであるように、青森県立美術館も館内の撮影は認めていないようです。
展示作品ではないのだからと都合よく考え、カメラを構え、注意されました。・・・すみませんと思いながらも、心残りでした。 
     今でも、エレベーターくらい写真を撮らせてくれたっていいじゃないの・・・とこっそり思っています。(♀)

アオモリケン 123

美術館で撮影が可能な青森県出身の奈良美智の『あおもり犬』という作品です。どういう理由で、このような場所にいるのでしょうか???巨大です。もちろん、動けません。
♀にとっては、なぜここにいるのかわからない大きな犬だったようです。現代美術、どう受け取ったらよいのでしょう?(♂)


展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示