FC2ブログ
2008/11/12

まちの賑わい

青森での宿泊の楽しみの一つは、駅のそばのホテルに宿泊し、朝、『アウガ』の地下の食堂で新鮮な海の幸の朝食をいただき、市場を散策することです。

青森市は、ヨーロッパで発生した都市計画のひとつコンパクトシティを目指してまちづくりを進めています。駅前の再開発により、平成13年、コンパクトシティのシンボルともいえる様な『アウガ』がオープンしました。中には、生鮮市場、ファッション系店舗、銀行ATM、図書館等があり、賑わっているようでした。

青森アウガ 106

青森駅前の『アウガ』です。縁日の神社をイメージしたのでしょうか、建物の形状には、しばし言葉を失いましたが・・・『賑わって欲しい』という気持ちが感じられるような気がしますが、いかがでしょうか?
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示