FC2ブログ
2008/12/01

スケッチに魅せられて

デンマークの建築家でシドニーのオペラハウスを設計したヨーン・ウツソン氏が、90歳で亡くなられたと報じられました。
建築学科の授業で、オペラハウスのコンぺ案のスケッチをスライドで見せていただいた時の「若い無名の建築家が、唯一枚のスケッチで(オペラハウスの)コンペを射止めた。」と言う先生の言葉とともに、そのスケッチに鮮烈な印象を受けた記憶があります。

148青森藝術センター

青森市の市街地から八甲田山に向う103号線の脇に、安藤忠雄氏が設計した『国際藝術センター青森』があります。展示棟・創作棟・宿泊棟からなり、自然の中で創作、発表ができる施設のようです。行った時は、残念ながら展示はありませんでしたが、創作棟で若い芸術家が制作に励んでいました。

先日、乃木坂のギャラリー間で開催されている『安藤忠雄建築展』に立ち寄りました。
安藤氏の原点ともいえるような『住吉の長屋』の原寸模型を歩くこともでき、期待以上の作品展でした。
中でも、手の動きがそのまま感じられるスケッチには、ヨーン・ウツソン氏のオペラハウスのスケッチを見たときと同じくらい魅了されました。

          もう少し
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示