--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/27

江戸東京たてもの園

少しですが、空いた時間ができたので、小金井公園の中の江戸東京たてもの園に行ってきました。
「たてもの園」には、現地保存が不可能な、文化的価値の高い、歴史的建物が移築されています。(パンフレットからの抜粋です。)
平日であったため、来客数が少なくゆっくりと、見ることができました。現在、27棟あり充実した内容です。

今日は、(財)東京都歴史文化財団の「ぐるっとパス2008」で、入場しました。都内61の美術館、博物館、水族館、動物園などの入場券・割引券がつづられたチケットブックです。これも、行ってみたい企画があれば、うれしいチケットです。
しかし、たてもの園に関しては、一年間、何度でも入場できる「友の会」に入りたいねと、♂と話しています。

小金井公園の木陰も気持ちよく、次は、夏の暑い日に、おにぎりでも作って、涼みに行きたいと思います。

たてもの園 014

江戸時代中期、世田谷に建てられた綱島家という、農家の建物です。ドマから見上げました。
天井は無く、煙にいぶされた、美しい、屋根の下地の竹組み・茅(カヤ)が見えています。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。