--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/29

仰々しくなく

近隣に、昭和40年代後半から50年代に建てられた、5階建ての団地が数箇所あります。
築後30年を過ぎており、生活環境も整い、廻りの環境も落ち着いています。
そして、事務所がある黒須団地を含めて、ほとんどの団地で、住民の高齢化が進んでいます。

しかし、一様ではなく、高齢化を受け止め、積極的に対応している団地もあります。
階段に、取り外し可能な(階段の幅に制限があるため、取り外せるということは、大切なことです。)手摺を取り付けたり、介護用の自動車が駐車できるようなスペースを設ける等です。
そこでは、住民が要望を伝えられるような、仰々しくない、仕組みができているようです。

こども
事務所の、窓からです。
滑り台がある小さな公園がそばにあるため、団地の外の子供たちもやって来ます。団地の公園は、車の心配も無く、安心して遊ばせることができるようです。はじめて黒須団地に来た時、キャッチボールをしていた子供が、「こんにちは」と挨拶してくれました。うれしくて、印象に残っています。
集まって住む | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。