FC2ブログ
2009/02/27

飯能市の『絹甚の店蔵』をメイン会場として、市内102箇所で『第4回 雛飾りお宝展 in 飯能 2009』展が、3月3日まで開催されています。

飯能は、林業で栄えた街です。古くからの商家も多く、昭和初期の雛人形など3代にわたって大切にされている貴重な人形も見ることができます。

飯能 022

『絹甚』は、絹問屋篠原家の建物でした。
ここでは、御殿を模した飾りを持つ御殿雛を見ることができます。一緒に飾られたつるし雛が、暗がりの雛を引き立て、『幽玄』ともいえるような空間になっています。

『絹甚』は、補修され、市の指定文化財になっています。


展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示