FC2ブログ
2009/03/05

反り 高倉寺観音堂 2

爽やかな、気持ちのよいお天気でした。
手がけている住宅の改修は、そろそろ外回りに入ります。これまで以上に、天候が気になります。

入間市の高倉寺観音堂には、十一面観音菩薩が安置されており、年に一回、4月の第2日曜日に公開されるようです。

高倉寺 008

まず、近隣ではあまり見かけないくらい反りの大きい屋根が目に付きます。宋から仏教と共に伝来した様式の特徴の一つで、『禅宗様』又は『唐様』ともいわれます。当初は、茅葺だったようですが、現在は茅葺形銅版葺と案内板にありました。
茅葺だった頃の形に似せて、銅版で屋根を作ったということでしょう。しかし、金属板の一般的な納まりではすることが無い屋根の厚みの表現に、少し戸惑います。


建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 時計 | HOME | 見つけたこと »