--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/06

仁科神明宮

仕事のついでに、少し足を伸ばし、穂高の先の仁科神明宮へ行ってきました。
変哲の無い集落を抜けた先にあります。
清水で手を清め社殿に進むと、それまでとは一転「場」が変わり、呼吸する息までも、冷水で洗い清められたような気がしました。

仁科神明宮


仁科神明宮は、日本最古の神明造りであり、本殿と中門、それをつなぐ屋根(釣屋)が国宝です。
直線的な構成で、檜皮葺の屋根、本殿と中門のプロポーション等々、美しく、時間を忘れてしまいます。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。