FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/30

美しいものが消えるとき

明日、31日で旧日本航空のマークとして知られた鶴丸のマークが飛行機から消えるようです。
美しいマークが、無くなるのは残念です。

同じく、日石と三菱石油の合併により、日本石油のサンライズマークが無くなったときも、さみしいと思いました。真っ赤な太陽の上半分がデザインされた、端正で美しいマークで気に入っていました。合併後、エネオスと名前が変わり、新しいマークは、以前のマークに比べ、会社の希望が込められているのでしょうか、躍動感が増したように思います。
しかし、美しいものが、無くなるのは、残念です

守矢資料館007

長野県茅野市の、神長官守矢資料館の展示に付されたサインです。
土塗り壁に直接漆喰を重ね、その上に、墨で説明を書いた和紙を貼っています。
資料館の空間そのままの、美しいサインだと思います。設計は、建築史家でもある東京大学の藤森照信先生によります。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。