FC2ブログ
2009/03/16

暖かい日差し

春の暖かい日差しがうれしいこの頃です。部屋の奥まで入って欲しいと思います。
しかし、夏になると日差しをさえぎる影が欲しくなります。

日本の家屋では庇(ひさし)が大切な役割を持っています。
冬はその出が気にならない庇が、太陽の高度が高い夏には日差しをさえぎり影を作ります。
また、少々の雨であれば、窓を開けても大丈夫です。

四季のある日本で暮らすための、古人の工夫です。
さらに、日本家屋に庇があることで、建物に奥行きが感じられ、美しいデザインとなっているような気がします。

早春木蓮 005

木蓮の白い花も美しいものです。花は、桜より少し早く咲きます。

大きな蕾の先は北を指すので、『コンパス プラント』とか、『磁石の木』とも言われるようです。蕾が暖かみを増した春の日差しを受け、南側が膨れるためとのことです。(「膨れるため」と本にありましたが、暖かい南側の細胞が北側に比べ、早く大きく成長するのかな?と勝手に考えています。)
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示