FC2ブログ
2009/03/27

街で見つけた大工道具

江東区の商店街の歩道で見つけたタイルに大工道具を見つけました。
右上から時計回りに、キセル・チョウナ・?(木組み)・鋸(のこ)です。チョウナは、荒削りした柱などを平らにするために使われました。最近ではほとんど使われることはありませんが、古い民家の柱など古建築に、チョウナで削った跡が見られることがあります。

清澄白河 033

今年は早いと思っていた桜ですが、最近の気温が低いこともあり、長く楽しめそうです。
4月4日の蕎麦打ちの会まで、咲いていてくれるよう祈っています。
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示