FC2ブログ
2009/06/17

敷地を知ること

戸建て住宅の耐震補強を含むリフォームの依頼を受け、住まいを見せていただく機会がありました。
床が傾いていることに気がつき、計測すると8畳くらいの部屋の対角線で8cmも下がっています。ジャッキアップし、基礎から直す必要がありそうです。

建物を建てる場合、どのような土地なのかを知ることが最も大切なことの一つです。
土を盛り造成した敷地では、年月とともに地盤が沈下することがあります。場合によっては、地盤改良、杭などの対策が必要になることもあります。

keikakuan

大きな玄関ですが、来客の多い2世帯住宅の増築案です。クライアントさんは、大きな机がある書斎と、広々とした玄関を気に入っておられました。しかし、ホームエレベーターを取り止めることになったため、実現しなかった案です。

既存建物の図面の上にトレーシングペーパーをあて、鉛筆でスケッチしています。♂♀の場合、CADで描くより、鉛筆で描くほうが柔らかい案が出てくるような気がしています。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示