FC2ブログ
2009/06/22

地図に残る仕事

亡くなった忌野清志郎の『昼間のパパは、ちがう。光っている。』という、清水建設のCMが流れていたころ、大成建設でも『地図に残る仕事』というCMが流れていました。どちらも、ゼネコンのCMの中では、好きなCMです。

房総半島の南側へ行くことになり、地図を見ると川崎から木更津まで一直線のアクアラインが目に入ります。瀬戸大橋を渡ったときも思いましたが、土木のスケールの大きさを感じます。

うみほたる003

東京湾に浮かぶ(?)『海ほたる』から、川崎方面を望みましたが靄がかかっていました。東京湾を往来する船が多いことに気がつきます。
初めて『海ほたるPA』に立ち寄りましたが、『土木』の面では感動しますが、もう少し人間に近い『建築』スケールで見ると、もっと魅力的な空間にする方法があったのではと思います。
つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
楽しく拝見
させていただいております。
海ほたるに行かれたんですねー。
亡き夫はこの仕事に携わっておりました。
橋梁ですが。(勿論JVで)
思い出の場所ですね。他にも色々地図に残る仕事を。
出来上がるまで大変な事の方が多かったように思いますが、今はもう過去のことです。
d-labo様も心に残るお仕事を沢山されていらっしゃいますね!素晴らしいです!!
No title
miyoko@さま
いつもありがとうございます。
ご主人は、この仕事に携わっておられたのですね・・・。
写真は、載せませんでしたが、橋梁の仕事は見事です。
土木の仕事もそうですが、いろいろな仕事を見ると、感動することがあります。これも、その一つです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

管理者のみに表示