FC2ブログ
2009/06/29

『学校』

今日は、作業場を建設するための候補地を見せていただきました。ポッカリとそこだけ空が見える山の裾野です。気持ちのよい場所でした。

以前、取れると思っていた壁が駆体で取る事ができず、思うような空間にリフォームすることができなかったクライアントさんがおられました。買う前に相談があったならと残念な思いをしました。

クライアントさんが悲しむのは見たくありません。今度は、精一杯、お手伝いさせていただきたいと思っています。

sirahama hasira

池原先生が設計された『白浜中学校』です。今年度を限りに壊されると聞きました。知る限り、池原先生が設計された建物で一番先に無くなることになります。1970年に竣工しているので、築後39年になります。

事務所に戻り、土がむき出しの工事後の写真を見ました。築後39年になる現在、中庭も緑に覆われ、建築と環境が一体になっているように思います。
しかし、そばで見るとコンクリートは大変傷んでいます。白浜中学校の。立地が海岸沿いで傷み易いのかもしれません。壊すことが決まり手を入れることをやめたのかもしれません。しかし、これらは大人の都合のような気がしています。

子どもたちが学び育つ『学校』と言う場でもあり、丁寧に直しながら大事に使うと言うことを知ってもらうためにも、もう少しきれいに維持しておくべきでは無いかと思います。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示