FC2ブログ
2009/06/30

『学校』 2

『機能的なのは動線の最短距離で、ある点とある点を結ぶことですが、ここでは(白浜中学校)逆に最大距離を歩かせるようなバイパスをつくってあります。それは土手や屋根の上、林の中に導く歩道です。授業とは別に、自分の好きなようにいろいろに行動し、思い、考えることができる場所なのです。学校と言うところは、授業ももちろんですが、それ以外で育てられることも重要です。悩む場所、考える場所、語り合う場所、そしてそこでの記憶が成長してからも残ること、それが学校建築には必要だと思います。』  池原先生の言葉です。

sirahama rouka 023

目的地まで遠い・・・最短の距離で・・・このような考えで、大事なことを無くしていないでしょうか?
寄り道・・・些細なことかも知れない小さな発見に時間を費やす・・・一見、無駄と思われがちですが、大人にとっても、子どもにとっても豊かな、そのような時間が大切なのではないでしょうか?

   もう少し


建築 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
仰る通りですね。
環境が及ぼす影響力は計り知れません。
塾とお稽古とメール・ゲームの世界
だけで、将来子どもたちはどうなって
しまうのでしょう。
No title
miyoko@さま

♀には、残念ながら子どもはいません。
いないからこそなのかもしれませんが、子どもたちにはこうあって欲しいなどと、つい考えてしまいます。

管理者のみに表示
« 見る方法 | HOME | 『学校』 »