--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/11

良くなるという実感

西武鉄道池袋線仏子駅から、歩いて5~6分の距離に、元埼玉繊維工業試験場をリノベーションした「入間文化創造アトリエ アミーゴ」があります。
そこでは、参加できる染色・手織りの工房があり、ホールではコンサートが催されます。入間川のそばで、気持ちのよい風が通ります。穏やかな時間を過ごせる場所です。

その隣に、所沢織物商工協同組合の地味な建物があります。
数年前になりますが、そこで、テキスタイル・デザイン講座が、開講されているのを知り参加しました。
夢中になったことは、洋服・和服・インテリア等に使う布地の図案の作成でした。自分で考え、悩んだ末に、いただいたアドバイスによって、作品が確実に良くなるということを実感できました。
「教えていただく」ということが、本当に楽しい事だと思いました。

テキスタイル 004

植物がテーマの作品です。
何に使うための布地かを自分で考え、デザインします。木綿にプリントし、カーテンにしたいと思いました。
ベース:DIC N-804(日本の伝統色 刈安)  花:DIC N-813(日本の伝統色 千歳茶) 
葉:DIC N-953(日本の伝統色 利休鼠)


| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。