FC2ブログ
2009/07/28

最も印象的な美術館

日本海に面した糸魚川市に村野藤吾先生が設計した谷村美術館があります。澤田政廣の木彫りの仏像のためだけの美術館で、♂♀がこれまで見た美術館の中では、建築空間と展示が調和した最も印象的な美術館です。
仏像を最も魅力的に見せる空間と光、そしてその影に時間を忘れます。一つの仏像に一つの空間が与えられています。一つの空間から次の空間へ、ゆっくりと流れるように誘われます。

運営のための資金不足で閉館になったと聞いて残念に思っていました。
それが、8月1日~16日に特別に開館されます。
谷村美術館に行くためだけに糸魚川にお出かけになっても満足されることでしょう。
地方に、こんなすばらしい美術館があったのかと感嘆されることでしょう。

murano tougo 068

村野先生が設計された、日生劇場です。今、これほどのものを作ることができるクライアントさんがいるのでしょうか?また、作ることができる職人さんも・・・。

建築学会賞を受賞した早稲田大学の文学部も取り壊され、大阪の新歌舞伎座も閉館しました。出光興産のゲストハウスだった松寿荘も今はありません。日生劇場も・・・という噂も聞きますが、設計がすばらしいと言った理由ばかりでなく、工芸的な職人さんの手仕事という点からも、残って欲しい建物です。

ご案内 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示