FC2ブログ
2009/09/03

『作る』ことで、本当に欲しいものを手に入れる

日経ビジネスオンラインの遥洋子さんの記事『独身女性を拒絶するマンション』が気になりました。

読み進み、気がついたことがあります。
『家を買うもの』と考えておられるような気がします。私たち設計に携わっているものには、『家は作るもの』ですが、多くの人にとって『家は買うもの』なのですね。
売っているものは多くの人を対象にした標準的なものがほとんどで、個々の暮らしにあわない部分もあります。(最近では、ターゲットを決めてデザインすることも多いようですが・・・。)

時間はかかりますが『作る』ことで、本当に欲しいものを手に入れることを考えて欲しいと考えるこの頃です。

GH15-104.jpg

中古の物件を購入し、スケルトンからリフォームするという方法もあります。より『夢』に近い空間を手に入れることができます。

ただし、コンクリートの間仕切壁など動かせ無いもの、設備の配管など制約を受けるものがあります。リフォームするつもりで中古の物件を購入する場合、信頼の置ける設計事務所に相談してはいかがでしょうか?ほとんどの方が、快く相談に乗ってくれるはずです。
仕事 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
今更・・・
主人も私もこの年齢だし
新築の一軒家を望めるほどの
年収ものぞめないし・・・

でも、ちょっとあこがれていました。

中古住宅に手を入れて・・・というのなら
退職後に何とかなるかしら?

(私は出来れば自分用の勉強部屋が欲しいです。)

平屋で、あとは
遊びに来た子供達が泊まれるくらいの
スペースがあれば・・・。

No title
aoiさま
スケルトンからのリフォームは、おススメです。
aoiさんが、なさるのならピューッと北海道へ行っちゃいます!
No title
出張旅費のほうが、かかっちゃったりして!(笑)
No title
aoiさま
そうですね!
その時になったら、考えましょう(*^。^*)
もしかして、ワープできるようになったりして。

管理者のみに表示