FC2ブログ
2009/10/06

ゆっくり休むための寝室

以前、「マンションを見に行ったら、3LDKなのにベットが2台置ける洋室が無かった。」というお話を伺ったことがあります。その時は、なぜかなと思いましたが、子どもたちの独立を機会にとリフォームの相談を受けた物件がそうでした。
マンションは、とても良い環境でした。

いろいろと要望を伺い、今考えていることは、『くっついてはいないけれど、お互いの様子がわかるような寝室を持つ案』です。夫婦それぞれのペースが違っている場合など、気配を感じながら、自分のペースでゆっくり休むことができます。最近では、このような要望も増えています。

RB 077

ずいぶん日が短くなってきました。
軽井沢・・・そのまま出かけたので、携帯の充電が切れてしまったり、メガネを忘れたり・・・。(どっちも、♀。)
軽井沢駅の観光案内所で、携帯の充電をする間(100円/10分)。
案内所に張られたポスターで知った、ルヴァン美術館での『建築家坂倉準三とユリを巡る人々』展では、細かいものが見えず残念な思いをしましたが、静かな秋の夕暮れを見つけました。


つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示