FC2ブログ
2009/10/07

設備機器を選ぶ場合、使う人が付属品を手に入れやすいこと

事務所では、全体照明の他にデスクライトを使っています。
一台は、小さく、価格のわりにデザインが綺麗なので『イケア』のものにしました。
先日、電球が切れたため近くの量販店ヤマダ電機へ行きましたが、『一般的ではない電球』ということで置いていませんでした。

照明器具だけでなく、『設備機器を選ぶ場合、使う人が付属品を手に入れやすいこと。』を、心がけなければとあらためて思いました。

幸い電球は、ジョイフルホンダで手に入れることができました。また、イケアの通販でも扱っているようです。

タスクライト 005

これまで、オフィスビルでは室内全体を明るくして作業をしていました。
それが、変わるかもしれません。

少し専門的になりますが、日経BPに『清水建設新社屋(2) 太陽光で照明エネルギーをゼロに』と言う記事がありました。
昼光の利用、センサーを使った照明の制御とともに、全体の明るさを押さえ、デスクライトで補っています。

必要な場所に必要な、明るさをと言う考え方ですね。
住宅でも、部分照明をうまく利用したいですね。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示