FC2ブログ
2009/10/28

もっとシンプルに、使いやすく!

『今お使いの給湯器は、生産されてから20年を経ています。』という文章が自宅のポストに入っていました。(ガス工事の際には、ガス会社の担当者が、万が一に備え、ガス器具の品番を控えているのです。)追炊きの機能が無い給湯器です。機種を選ぶ際、一度使ったお湯が再び釜の中に入ることが嫌で、迷わず決めました。

これまで見てきた中でも、長寿命の給湯器といえます。機能がシンプルなことが理由の一つかもしれないと思っています。
部品の保存期間が過ぎているので、壊れたら直すと言うことが難しいでしょう。しかし、お湯の温度のばらつきも無く、まだまだ活躍してくれそうです。今度の休日に、普段見ることが無いコンセント周辺の状況や、給湯器の様子を見てみようと思っています。
クライアントさんに、どうしようかしらと相談を受ければ、追炊きの無いものにしてはどうでしょうとお答えします。

dentyuu  128

家電が、いろいろな機能を持つようになり、壊れやすくなったような気がします。
携帯電話も、いろいろな機能を使いこなせていません。(と言うより、求める機能以上のものが着きすぎているような気がします。)
もっとシンプルに、使いやすく!と思うことがしばしばです。






つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示