FC2ブログ
2009/11/30

 学習無しに誰もがわかる ピクトグラム

ピクトグラムとは、禁煙サイン、トイレの男女のサインなどでおなじみの『絵文字』です。言葉によらず、学習無しに誰もがわかることが重要で、『視覚による伝達方法』ともいえるかもしれません。

東京家政大学狭山校舎の公開講座で、ピクトグラムを製作しながらイラストレーター(パソコンソフト)を学んでいます。ピクトグラムは、公共の場所には必ずあり、建築に関係するとどこにどのようなデザインのものを取り付けるかなど、設計の仕事には欠かせないものです。
特に意識せずデザインし、設置場所を決めていたのですが、認知しやすく、学習無しで誰にでもわかるためにいろいろ考えられていることをあらためて知りました。
 ・図を単純化(イラストにならないよう)
 ・面を基本、線は出来るだけ使わない
 ・地と絵の輝度差(1:1.6)を保つなど

そして、環境を乱さないために、その場で目立ちすぎないと言うことも大事なようです。
 
hijyouguti  183

いろいろなば見かける非常口のサインは、1982年に消防庁の公募で選ばれた、多摩美術大学の教授太田幸夫氏のデザインで、ISO(世界標準化機構)で国際基準に指定されているようです。

    もう少し



| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示