FC2ブログ
2009/12/18

安心の保証?

最近の木造住宅では、工場で木材を加工することがほとんどになりました。コンピューターで制御された機械で行います。工期の短縮・人件費の抑制・一定品質の保持といったメリットがあります。
一方で、将来、木を刻むことの出来る大工さんは、少なくなるのではと憂えます。

jas kigou7

このたび使った木材にはJAS(日本農林規格)の認定品のマークがあります。『と×3』は柱・梁の位置、『E90』はヤング係数、『SD20』は材の含水率です。一本一本調べられ、刻印されています。


つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示