FC2ブログ
2009/12/22

デンマークのようになれるのだろうか?

朝日新聞の12月18日の夕刊『窓 論説委員室から』に、『デンマークの冬』というタイトルの記事がありました。

デンマークの冬は、昼間も太陽が低く夕方のようで、4時には暗くなってしまう。『こんな暗い日に気がめいらないのだろうか?』という問いに、デンマークの人たちは『冬ってこんなものでしょう。』と答える。『クリスマスでも派手なイルミネーションも少なく』、道路や街も、『ぼんやりしたオレンジ色の灯り』だ。

筆者は、日本人なら、暗ければ電気で明るくすればいいと考えるのではと推測し、『温室効果ガス削減で、マイナス25%が目標』の日本が、デンマークのようになれるのだろうかと問いかけています。

aratame 153

今日12月22日は、2009年の冬至です。
冬至は、天球上の太陽が通る道『黄道』で、太陽が最も南になる日で、北半球では太陽の高さが最も低くなり、一年で一番長い夜になります。各地で、キャンドルナイトが企画されているようです。
たまには、照明を落とし、静かな夜をすごしてみるのも良いかもしれません。
建築 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
北海道では、冬期間家の中にいる時間が増えるので
(日照時間も少ないし)鬱になりやすいとか、
聞いたことがあります。
治療は、蛍光灯?の強い光を浴びるのだとか・・・。
北欧でも、やはりそういった人が多いとか
聞いたことがありますが・・・
No title
aoi さま
お出でいただいていたんですね!すみませんうっかりしていました。
今は、お体を大切にしてください。
そしてまた、お出でください!
お待ちしています。

管理者のみに表示