FC2ブログ
2010/01/05

北は厳しく清きもの

青森の湿気を含んだ、身も心も引き締まるような清冽な環境で、『新しい年』になったことを実感しました。
高校を卒業し、かなりの年月がたちますが、『北は厳しく清きもの』というの校歌の一節を思い出します。

列車の窓には氷が張り付き、暮れつつある窓の外は、黒と青の濃淡の世界です。

10syougatu 018

6日ぶりに入った事務所は、シンシンと冷え切っていました。
事務所は、団地の一階の角にあります。床、2階が留守のため冷える天井も含めて、5面のコンクリートが外気と同じくらいの温度でしょう。コンクリートに蓄熱された冷たさは、からだの芯まで浸み込んでくるような気がします。
打ち放しコンクリートの表情は魅力的ですが、この冷えを体験すると、断熱の必要性をひしひしと感じます。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示