FC2ブログ
2010/01/08

窓にもう少し断熱性能があれば

1月7日の朝日新聞に『断熱住宅 商機の期待』という見出しで、住宅版エコポイントの記事がありました。景気対策の一環ですが、これを機に、窓ガラスの断熱を考えても良いかもしれません。この時期、窓ガラス・サッシが結露することからもわかるように、窓から室内の温まった熱が放出されています。
窓にもう少し断熱性能があればと、何度思ったことでしょう。

国土交通省のホームページでは、平成22年12月31日着工分までのようです。サッシが共用部として扱われる集合住宅に住まう人にとっては、管理組合のスピーディな話し合いが鍵になりそうです。
また、住宅版エコポイントを付与してもらうためには、サッシメーカー・ガラスメーカーの性能証明書が必要になるようですが、木製建具として作った場合等どうなるのか等、知りたいことはたくさんあります。
説明会が開かれるようなので参加したいと思っています。

karasu001.jpg

青森の寒いお正月を体験してきた♂♀にとっては、ここ数日暖かい日が続いています。

つれづれに  | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんにちは
 久しぶりに自分のブログも再開しました。お宅様のところにもまたちょくちょく寄らせてください。
 約20年前建てた我が家のガラス窓は二重サッシでした。でも昨年増築リフォームしたところはペアガラスです。二重サッシの方よりもペアガラスのほうが断熱効果が高いようですし、結露も少ない感じです。日々進歩してますね。
No title
hotahirox 様
お久しぶりです。
最近のサッシは断熱仕様になっており、更に、ペアガラスです。それが、標準納まりになってきています。♀が、学生時代(内緒ですが30年前?)に暮らしたアパートは、木の枠とガラスの間に『スキマ』があり、冷たい風が入ってきました。レトロで好かったのですが・・・。どんどん変わりますね!
今年もよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示