FC2ブログ
2010/01/19

なぜか好いと思えるもの

設計監理をさせてもらったクライアントさんから、電話がかかってくるのはうれしいものです。先ほども『教えて欲しいんですけれど・・・。』と電話がかかってきました。
『教えて欲しい』に一瞬ひるみましたが、お答えすることができほっとしました。

一級建築士とはいえ、建築のすべてに精通しているわけではありません。最近、とくに難しいと思っているのが、『弱電』と『塗装』です。『弱電』とは、通信関係(TV、ケーブルテレビ、インターネットなど)です。どちらも、得られる情報が追いつかないくらい、いろいろ新しいもの・方法が登場し、開発されています。設計する場合、それに詳しい人・メーカーに相談しながら進めることになります。もし、そのような質問があれば、『ちょっと調べてみます。少しお待ちいただけますか?』とお答えすることになります。
電話を下さるクライアントさん、お察しくださいませ。

hei012.jpg

ブロック塀に空いた穴を補修したこれがなんなの?と思われることでしょう。
自分でも不思議なのですが、これが楽しいのです。
ブロック塀に何かぶつかって穴が開いたのかな?もともと開いていたのかな?開いていたとしたら何のため?ベニヤで補修したら、腐ってきて・・・そして透明な塩ビの波板。ココで『透明』な波板。
良く見ると、結構、好い!

こういうものが好きな設計者が、結構いるのです。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示