FC2ブログ
2010/01/21

白い光に働かされている

暮らしには、『あかり』が深くかかわってきます。
『白い光に働かされている』という目次が気になり、図書館の本を借りてきました
明るくて白い光は、交感神経を刺激して活動を促し、暖かいオレンジ色の光は副交感神経を刺激し精神を癒す効果があるようです。

これまでは、明るい事務所で仕事をし、帰って照明(蛍光灯)をつけ、テレビをつけ(深夜でもテレビは、にぎやかです。)その間に眠る仕度をし、眠るという生活でした。一日中、明るい光の中です。
最近になり、眠る前には、少しあかりを落とし静かな(騒がしいTVなど無い)時間が欲しいと思うようになりました。

teien bijyutukan  034

目黒にある庭園美術館は、旧皇族の朝香宮の邸宅です。暖かいオレンジ色の光に、時間がゆっくり流れるような気がします。夜の時間の豊かさが想像されます。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示