FC2ブログ
2010/02/08

御幣(ごへい)と、水木の枝が見えるのもうれしいものです

検査済証も受け取り、登記関係の手続きも終えられたようです。
予定されている引越しも終わったようです。(まだ、大変な様子ですが・・・。)
これから、残っている外廻り(建築関係者は外構工事と言います。)の工事が始まります。

♂♀は、半年点検・一年点検などを通じて、この住宅と長いお付き合いさせていただきます。
クライアント様、これからもよろしくお願いいたします。

mizuki 038

天井を張らず、高く広い空間を確保しました。
上棟の際、火災からこの家を守るように大工さんが取り付けてくれた、御幣と、水木の枝が見えるのもうれしいものです。

仕事 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
この辺の古い家や土蔵に行くと、よく一番大きな梁に棟梁の名前とか棟上の年月日が、墨痕鮮やかに書かれてあるのを見ます。そういうのを見ると誇りと責任を持って仕事されてたのだなぁと感心しきりです。
No title
hotahirox様
いつもお出でいただきありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ございません。
年配の棟梁に工事をしていただきました。いつもニコニコしている棟梁ですが、現場ではうってかわり、若い職人さんをきびきびと指揮しています。『誇りと責任』は、屋根の上の棟梁を格好良くしています。本当に、頼りがいがあって格好が良いのです。

管理者のみに表示