--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/01

PARAMITA museum 2

この美術館で催されるコンサートは、入館料だけで楽しめること。
美術館の中は、特に指示の無い限り写真撮影可能で、励みとなるようなコンテストがあること。
中学生以下の入館料は無料、大人の割引券もあること。(3回分の入館料で、4回入れるチケットがあります。)
庭の見える休憩サロンがあり、持参したお弁当を食べることができること等、美術館が身近になるような企画がたくさんあります。

この美術館を開設した小嶋千鶴子様は、亡くなったご主人が画家であり、ご自身でも作陶されておられるようです。「見る事」が、とても大切な事だと考えておられるような気がします。

ぱらみたベンチ35

PARAMITA museumには、彫刻が点在している1200坪の庭「PARAMITAgarden」があります。
鈴鹿山脈原生の約200種類の山野草が植えられているようで、里山の様相を呈しています。作庭がとても自然で、野草が好きな人にとっては興味が尽きない庭でしょう。

庭園には、椅子とテーブルが、路に沿ってさりげない位置に置かれています。歩く事が少し大変になった人でも、休みながら散策できるように、その位置を考えたような優しさを感じました。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。