FC2ブログ
2010/02/25

かつては、実物を見ないと踏み切れなかった『白い壁』

やっと提出できました。
まとめ上げた充実感もそこそこ、やらなければならない仕事ためのの段取りを考えています。

気にかかっているのはいろいろあるのですが、今一番気になっているのは、『内装の提案』。どうもこれはと言うクロスが無く、あてにしていたしていた輸入品を扱っていたカーテン屋さんが無くなっており、次が見つかりません。
イメージができあがりすぎているのかもしれえません。
どこかで切り替えが必要・・・かも。新しい発想が必要な時かもしれません。
結構、苦しいものです。

0906階上青森弘前 233

黄色が入った壁です。枠の色とあってかわいらしい空間になっています。
室内ですが、ブランコがあります。

壁の色、『真っ白い壁』は結構疲れます。♂♀は、積極的にはおすすめしていません。
少し前の『ミセス』という雑誌に、幕張メッセを設計した建築家槙文彦氏のご自宅について奥様が語る記事がありました。ご自宅をクライアントさんに見ていただいて、『白い壁』をおすすめしたようです。

かつては、実物を見ないと踏み切れなかった『白い壁』。
今は、白い壁にするほうが簡単で、コスト面でも安価なことがほとんどです。
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示