FC2ブログ
2010/03/25

水が溜まっていてOKなのです

少し暖かくなったので、久しぶりに事務所の浴室を使いました。

そこで気になったのは、封水のこと。しばらく水を流していませんでした。排水管を見ると、水が溜まっている部分があります。封水、もしくはトラップと言われる部分です。ここは、水が溜まっていてOKなのです。排水管からの臭気を抑える、排水管からの虫の侵入を防ぐ、そして指輪など流してしまった場合ここにとどまっていることもあります。

yokusitu018.jpg

遠山記念館の浴室です。中央のすのこの周辺は、六角形のタイルが、目地無しで貼られています。タイルを目地無しで貼るというのは、当たり前のように思われるかもしれませんが、実は高度な技なのです。タイルは一枚一枚焼かれるので、よく見るとねじれ・ゆがみがあり均一では無いのです。目地は、それを調節する『逃げ』なのですが、ここではほとんどありません。

建築はほとんどの場合、一点ものであり、部材と部材が接する場合『逃げ』をどのようにとるのかが、デザインになることもあります。

     もう少し
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示