FC2ブログ
2010/03/31

『素』の力強さ

信楽から足を延ばして、奈良斑鳩町の法隆寺へ。
西岡棟梁の本を読み、再度行きたいと思っていたのですが、やっと叶いました。

『素』の力強さとでも言いたいような、『飾りの無い(無いわけではないのですが)力強さ』を感じました。
こんなにも、力強い建物だったのかという印象です。

ki

『くすのき』だと思います。法隆寺で撮影しました。
法隆寺に感じたような力強さを感じました。
クリックすると、少しだけ大きくなります。大きい方が生き生きとした様子が伝わってきます。

新名神高速道路ができて、信楽が大変便利になりました。京都・奈良・大阪・名古屋・・・なんて近いのでしょう!



建築 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
 その力強さを産み出しているのは、長い長い時間ではないでしょうか。

 クスノキからも法隆寺からも、悠久の時を経て尚存在していること自体のすごさを感じます。

 また、そのものの存在の有り様も、単に経年変化というものだけでない、何かがあるような気がしてなりません。
No title
hotahirox様

そうですね!本当に『単に経年変化というものだけでない、何か』を感じます。ありきたりな言い回しかも知れませんが、『いのちが宿る』そんな感じがします。

管理者のみに表示