FC2ブログ
2010/04/10

朝の始まりの、とても贅沢な気分

♂♀の住まいは、いわゆる団地の3階です。ドアを開けると階段室越しに満開の桜が見えるこの季節は、とても贅沢な気分になります。また、幽玄とでもいいたいよう独特な『世界』に浸ることができます。

写真では、オオムラサキの刈り込みや芝が見えますが、玄関の扉を開けた私たちの目には、一面満開の桜しか映りません。見たいものしか見ていないものなんですね。
現実に戻ると、集合住宅の棟と棟の間の植栽が、お互いの視線をさえぎる役目もあると改めて認識しています。

1004GH桜 010

新宿のザ・コンランショップで美しいカーテン生地を見つけました。『ROMO』というイギリスの生地です。
池原事務所在籍中、サンプルでいただいた美しい生地の記憶がありますが、それも『ROMO』だったのかもしれないとコンランショップの生地を見て思いました。
材料 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示