FC2ブログ
2010/04/16

変化する街

東京駅のそばにも美術館が多いと漠然と思っていたのですが、4月14日の朝日新聞に『首都玄関にアートの新風 東京駅前に新美術館 2012年まで次々』とありました。
三井記念美術館・出光美術館・ブリジストン美術館に加え、三菱一号館美術館が開館。
さらに、日本郵政の寄付を元に東大が新しいタイプの展示・体験空間として「インターメディアテク」を計画中であり、工事中の東京ステーションギャラリーと同じく2012年開館の予定のようです。

店舗でも同じような店舗が集まると(たとえば秋葉原のように)、相乗効果があると言われています。
ビジネスの街の印象が強い東京駅の周辺が、どのように変わるのか期待しています。

mituihankan 01  090

三井記念美術館のアトリウムに、『重要文化財三井本館の保存活用の一つとして、三井本館の南側の外壁デザインを正確に刻み込んだエッチングガラススクリーン』とありました。
ガラスに刻まれた高く伸びた柱が、光により微妙に変わります。
ふと、『ニュアンス』という言葉が浮かびました。

      もう少し


美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示