FC2ブログ
2010/05/26

エコポイントは、本当にエコのためなの?

通りがかりの家の庭先でバラの花を見かけ、西武ドームで開催されたバラとガーデニングショーに行けなかった5月を振り返っています。『まだ』と言おうが、『もう』と言おうが、6月は目と鼻の先です。

今年は、冷夏との予測があるようです。

rose.jpg

5月24日朝日新聞の記事『エコウォーズ 家庭の選択「エアコンの省エネ実態は」』に、日本工業規格では、実態の8倍もの利用時間が基準値として使われているとありました。メーカーのカタログはこれをもとに年間使用量を算出しているようです。エアコン売り場では、買い替えによる年間の電気の消費量(電気代)を提示している場合がありますが、単純に考えると、節約効果は提示されているデーターの1/8と言うことになります。事務所でも、昨年エアコンをつけたのは、暑さが我慢できなかったほんの数日でした。

エコポイントのポイント数を見ていると、エコとは対極の、より高い性能のもの、より大きい性能のものに誘導しているようにすら感じます。

事務所にとってのエコは、エアコンを買い換えることではなく、涼しく暮らす、暖かく暮らすための、建築的な提案をすることです。



つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示