FC2ブログ
2010/06/07

丈の長い暖簾がエレガントです 喜多家住宅 4

所沢織物商工協同組合と入間市繊維工業会の主催による『テキスタイルデザイン研修講座』を、今年も受講することにしました。3度目になります。テキスタイルに使うという制限のなかでデザインし、描きます。描く人、それぞれの個性が発揮され楽しい時間です。開講の挨拶をしてくださった方が、「これから青山の津森千里さんの事務所へ行く。」と話されていました。津森さんのデザインに使われる生地の打ち合わせでしょうか・・・。

最初の講義では、文様(パターン)の呼び方を教えていただきました。

noren 612

喜多家住宅の箱階段の奥の丈の長い暖簾がモダンで、かつ、エレガントです。
一年を通じてこの文様だと伺いました。立湧(たちわく。たてわくとも言うようです。)文様です。(テキスタイルデザインで勉強したばかりです。)

中国伝来で、和様にデザインし直され、平安時代以降、貴族の衣服に使われた『有職(ゆうそく)文様』の一つとのことです。『立湧』の所以は、蒸気が立ち上がる様子にあるようです。

    もう少し
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示