FC2ブログ
2010/06/22

妖しく美しい物が見える時間

6月21日、今日(もう昨日になってしまいましたが)は、夏至とのこと。ゆっくりとあかりを消して、長いたそがれの時間をボーっとしたいと思っていたのですが、気がついたら真っ暗でした。

『たそがれ』は、『誰そ、彼(は)』(日が落ちて薄暗くなり、彼は誰だろう。)と言うのが語源だと本に載っていた記憶があります。♀にとって『たそがれ』は、あいまいな空気を持った時間で、この世とあの世が入り混じったとでも言うような(あの世は、まだ経験がありませんが・・・。)、昼でも夜でも見ることができない妖しく美しい物が見える時間です。
  ♀ たそがれ 

2tatiaoi 002

気がついたら、タチアオイが咲いていました。八重です。透けるような薄い花びらですが、そのピンクが、曇り空の中で、ひときわ目立っていました。クリックすると大きくなります。脈が見え、はかなげな花の、力強さが垣間見えるような気がします。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示