FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/10

自然エネルギー

大きな成果を感じられないまま、洞爺湖サミットも終わりました。
報道の拠点となったメディアセンター内に、エネルギー・環境技術の発信の場として「ゼロエミッションハウス」が建設されたようです。いろいろな技術が開発され、興味深いものがあります。

そのような取り組みの中で、疑問に思うことがあります。
シックハウス対策として「24時間換気」が義務付けられたことです。24時間、電気で換気扇を回すことになります。
それは、無害な建材の開発の過程の一時期の対策として、また、生活の変化によって「窓を開ける」ことが少なくなったためかも知れません。

しかし、環境、生活を考えると、無害な建材を使う、自然通風等(留守中でも通風が可能にする設計等)自然エネルギーによる方向を目指すべきではないでしょうか。

カルラ様 001

事務所内を見渡す位置にある「迦楼羅」の面です。「カルラ」と読みます。
インド神話で、ビシュヌ神が乗る龍を常食とする巨鳥で、毒や煩悩を食いつくし、人に利益を与えると考えられていたようです。

事務所開設のとき、何か・・・と言ってくださった、友人に作っていただきました。趣味で木彫をやっておられることを知っていたので、いろいろな誘惑に負けないで仕事をするよう、見守る「」をお願いしました。
迦楼羅の「煩悩を食いつくし・・・」というあたり、私たちには大事なことかも知れないと、こっそり面を見上げています。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。