FC2ブログ
2010/06/25

夏休みの観察日記

今日は、紫陽花を。

紫陽花を見ていて気がついたことがあります。花びら(装飾花)の重なりについてです。
一番小さな花びらが一番上でその両脇がその下に重なり、一番大きな花びらが、一番下にあるようです。少し違っているものもありますが、♀が見た紫陽花ではほとんどそうでした。今度、他の紫陽花も気にして見てみようと思いました。(今日は、夏休みの観察日記のようですね。)

ajisai 007

気になったので、花屋さんで見てみました。ハイビスカスは並んだ花ひらの一方は下で、一方は上、どの花びらも均等で、ぐるりとまわっています。
胡蝶蘭は、ハイビスカスタイプではなく、紫陽花タイプのようです。
つれづれに  | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示