FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/11

「良さ」をわかる

明日は、入間蕎麦打ち倶楽部の「蕎麦打ちの日」です。
蕎麦を打つことに加え、仲間とのお酒を飲みながらの語らいも楽しみの一つです。昨年の暮れの打ち上げの際には、プレゼント交換で盛り上がりました。以来、「ちょっとした贈り物」になりそうなものを気にかけて見ています。

「ちょっとしたもの」ではないのですが、面白いものを見つけました。デジタルフォトフレームです。デジタルカメラで撮影した画像を、飾るることができる「写真立て」です。スライドショーも可能なようです。
贈り物にいかがでしょうか。

碌山タイル78

穂高町の碌山美術館の外壁のオーナメントです。タイル一つとっても見飽きません。ハイテク技術が進歩する中、ハイタッチとも言える、職人の手による仕事が減りつつあります。技術の伝承とともに大切なことは、「良さ」をわかる人を育てることのような気がします。
美しいもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。