FC2ブログ
2010/08/06

深く感銘を受け美術館を後にすることができました

善光寺のそばの長野県信濃美術館で開催されている『原田泰治の世界』展。
少し時間があったので、何かやっているだろうという軽い気持ちで入ったのですが、深く感銘を受け美術館を後にすることができました。

原田泰治氏の作品は、印刷されたものをよく見かけます。わかったつもりで見始めたのですが、細い筆で書き込まれた細部、瑞々しい色・・・『本物』は印刷されたものとは全く違っていました。
本当に良い機会を得ました。

8月22日まで開催されています。

sinano bijyutukan033

『原田泰治の世界』展が開催されている長野県信濃美術館は、日建設計の林昌二氏の設計です。残念ながら室内からうかがい知ることはできませんでしたが、建物から少し離れてみるとPHシェルという貝殻のような構造の屋根がのっていることに気がつきます。


展覧会 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示