FC2ブログ
2010/08/20

『イケル!』という感覚

リフォーム後の写真を撮らせていただきました。
白い壁紙だった部屋に、腰壁をつけ、新しく作った収納の扉には竹久夢二のグラフィックをもとにしたデザインの壁紙を使っています。壁は、薄いグリーンの珪藻土です。

数ある壁紙のサンプルのなかで夢二のデザインに惹かれ、『扉に張るもの』として、これ一枚だけを提案しました。(通常はクライアントさんの顔を思い浮かべながら、これだったらと思うものを2~3枚お持ちちするのですが。)OKをいただいた時には、『これでイケル!』と感じました。

この『イケル!』という感覚はとても大事なもので、クライアントさんと近い位置に、若しくは同じ位置にいるという自信です。そう思えることで、やっと空間を組み立てることができます。

w-tei3.jpg

かわいらしい女性の部屋になりました。ベッドカバーは、「写真を撮らせてください。」と御願いしたところ、急遽作って下さったとのことです。心遣いがうれしく、せめてそのままの写真が撮れていれば・・・と思ったのですが、どうも色が上手く出ません。
仕事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示