FC2ブログ
2010/08/28

暑い季節に『夜の美術館』。魅力的だと思いませんか?

連日の暑い日に、うちで一番かわいそうなのが、トマト。
今年は大活躍のエアコンの、室外機の熱風が当たる場所です。ごめんなさいと思いつつ、黄色く(黄色いミニトマトです。)熟した実をいただいています。
かなり過酷な環境ですが、頑張ってくれています。

tatebayasi 064

群馬県の館林は、埼玉県の熊谷、千葉県の茂原とともに、今日も37度を超えたと報じられていました。今年の夏は蒸し暑いような気がしています。もう少し、からっとした暑さなら、風が通る木陰は気持ちが良いのですが・・・。

写真は群馬県立館林美術館です。建物とともに、河川のそばの立地を生かしたランドスケープが魅力的な美術館です。設計は高橋靗一氏です。
行ったときには、当初建物と緑地の間の張られていた水が枯れていました。残念でした。もし、水があれば、照明の光が映り込み、美術館の夜も美しいに違いありません。
暑い季節に『夜の美術館』。魅力的だと思いませんか?
建築 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示